PR

上沼恵美子は若い頃は可愛かった?漫才「海原千里万里」で活躍!

女性芸人
スポンサーリンク

上沼恵美子さんは、司会業やバラエティーで大活躍ですね。

その上沼恵美子さんは、若い頃はお姉さんと漫才コンビを組んで大人気だったんですよ。

コンビ名は、海原千里万里といいます。

上沼恵美子さんの若い頃や、海原千里万里さんの若い頃について紹介します。

スポンサーリンク

上沼恵美子、若い頃の肥やし1ミリもない

上沼恵美子さんはラジオ番組内で、銀行員で演芸好きだった父によって、

姉妹漫才コンビ「海原千里・万里」としてデビューしたことを話し、

「お父ちゃん本当に恨んだからね。

お父ちゃんは(芸能界を)知らんから。

自分も芸人やってたら楽屋の事情も知ってるやろうけど、舞台見て、

(中田)ダイマル・ラケットの大ファンやから

寄席の世界に娘をやったなと思いますよ」と切り捨てました。

その後「思い出すと涙が出て、もう一度やり直したいと思います」とも語られました。

「(芸能界には)入らないですよ。

あれが肥やしになって今の私があるなんて1ミリもないもん」と断言されました。

「若い頃の苦労は買ってでもせよ」という言葉がありますが、

行きたくない世界に入れられた上沼さんからしたら、嫌だったんですね。

関西の大御所女性芸人と言われるようになって、富を名声を手に入れられても、

子供の頃の嫌な思いはずっと消えないんですね。

時代背景もあったんでしょうね。

親は子供のことを自分が一番考えていると思いがちですね。

特に小さい頃は養育の意識が高いのでありがちな行為です。

お父さんは良かれと思って行動されたのかもしれませんが、

子供の意志や気持ちをまずは大事に聞いてあげようと思います。

スポンサーリンク

上沼恵美子は若い頃は姉と漫才。コンビ名は「海原千里万里」

上沼恵美子さんは圧倒的なトーク力がありますよね。

それもそのはず。

上沼恵美子さん、若い頃は、姉の芦川百々子(あしかわ ももこ)さんとコンビを組んで「海原千里万里」(うなばらせんり まり)という名前で漫才をしていました。

お姉さん(芸名 海原万里)は漫才コンビとしてデビューする予定でしたが、ギリギリになって、相方が失踪し、上沼恵美子さんはお父さんからコンビを組むように言われて、決まったのだとか。

「その時は漫才師になるのが嫌だった」と後に、テレビで話されていました。

海原千里・万里の漫才は、ご姉妹というだけあって面白かったんですよ。

テンポもよかったし、身近でわかりやすいネタだったので、小学生時代の私が見ていても、内容がわかって面白かったです。

スポンサーリンク

上沼恵美子は若い頃は可愛かった!?

若い頃の上沼恵美子さん(芸名 海原千里)は、愛らしい顔立ちと当時の人気者、天地真理さんとよく似た髪型で、「漫才会の白雪姫」と呼ばれていたのだとか。

当時はスリムで、スラーっとしたパンツ姿。スタイルも良かったです。

弾丸のように繰り出されるしゃべりの面白さと、見た目の愛らしさで、あっという間にお茶の間の人気者に。

若い頃の上沼恵美子さんは、おきれいでかわいらしい感じだったことを私も覚えています。

綺麗なのに、お笑いで面白い表情を見せてくれたので、そのギャップに親しみやすさも感じました。

可愛くて面白いって大阪人の私にとっては最強です!

スポンサーリンク

上沼恵美子が漫才を辞めた理由は?

上沼恵美子さんは、1977年5月22日に、当時関西テレビでプロデューサーをしていた上沼真平さんと結婚しました。

新婚旅行後、芸能界引退を表明します。

元々、お姉さんの結婚が先に決まっていて、お姉さんだけが引退する予定になっていました。しかし、上沼恵美子さんが先に結婚し、お姉さんは1か月後に結婚。

「海原千里万里」のコンビも解散し、芸能界を引退。家庭に入られました。

上沼恵美子さんが引退したときは、すごく売れている頃だったので、びっくりしました。

今で言うときれいな引き際だったと思います。

名声や人気を手放して家に入るというのは、好きな人を優先した、愛をとったという感じなんでしょうね。山口百恵さんもそうでしたよね。

え~って驚いたものです。

現在はタレントとして復帰されてますが、才能を活かしていて相変わらず活躍されているのを拝見し、すごいなあと感じています。

スポンサーリンク

上沼恵美子さんのwikiプロフィール

上沼恵美子さんのプロフィール

名前: 上沼恵美子 (かみぬま えみこ)

コンビ名: 海原千里 (うなばら せんり)

出身地: 兵庫県三原郡福良町 (現 南あわじ市)

生年月日:1955年4月13日

年齢: 68歳 (2023年10月現在)

最終学歴: 帝国女子高等学校大和田高中退

事務所: 上沼事務所

関西の主婦タレントの草分け的存在です。

結婚後同居されてたお姑さんとのやり取りは、よくそこまで言えるなーと思いながら、聞いててスカッとします(笑)近年ではM-1の審査員もされてました。

マスコミを賑わわせた審査内容は私も(あれ?個人的な主観が入り込んでないか??)と思いましたが、笑いの質も変わってきて、評価の難しさは素人の私でも少し理解できます。

名実ともに大御所です。

現在68歳。

話術は今も健在。

まだまだ大阪のおばちゃんパワーでご活躍を続けていただきたいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました