PR

大木こだまひびき死亡説の真相、こだまは嫁と離婚?娘は女子アナ

男性コンビ
スポンサーリンク

関西のベテラン漫才コンビ、大木こだまひびきさん。

こだまさんのギャグ、「チッチキチー」が有名です。

死亡?や離婚?など穏やかでない検索ワードを目にしましたので調べてみました。

こだまさんの嫁は有名な芸人さんですよ。ご紹介します。

スポンサーリンク

大木こだまひびきのwikiプロフィール

大木 こだま

本名:西山 利幸(にしやま としゆき)

生年月日:1951年(昭和26年)4月26日

出身地:大阪府吹田市

身長:175cm 体重:68kg

血液型:B型

学歴:大阪商業大学中退。

ボケ担当。向かって左側(下手)に立つ。

大木 ひびき

本名:加藤 修(かとう おさむ)

生年月日:1955年(昭和30年)6月21日 

出身地:滋賀県彦根市

身長:178cm 体重:71kg

血液型:A型

学歴:滋賀県彦根工業高校卒業。

ツッコミ担当。向かって右側(上手)に立つ。

コンビ結成は1981年です。大木こだまさんはもともと、大木ひかりさんと漫才コンビを組んでいました。

その後、ひびきさんとコンビを組んで、現在に至ります。

前のコンビ名は新幹線の名称(こだま・ひかり)から名付けられたそうです。

漫才の中で「どつき」を入れることを嫌い、かつて舞台でひびきさんに叩かれた時、

真顔で「そういう漫才がしたかったらコンビ別れさせてほしい」と告げたそうです

また、「親子で一緒に仲良く笑ってほしい」という理由から、下ネタも封印しているそうです。

どちらも背が高いので、スーツ姿がキマッてますね。

こだまさんの「チッチキチー」という持ちネタが有名ですが、

私は漫才をする前の挨拶で、ひびきさんが「ようこそお越しくださいました」と言った後に、

こだまさんが「も〜わざわざ来てくれんでも良かったんや〜。電話したらわし、

家まで行きましたのに!」っておっしゃるボケが好きで、

最初からこだまさんのボケの世界にひきこまれて、笑ってました。

その後もこだまさんの独特な濁声でボケを連発し、相方のひびきさんがあれ?って

なるところが面白かったです。

スポンサーリンク

大木こだまひびき死亡の真相は?

大木こだまひびきさん、死亡?とか検索されるようですが、

調べてみるとどちらもお元気でいらっしゃいます。

2022年7月にひびきさんがコロナウイルスに罹患されたようですね。

こだまさんはコロナにかかっていないようです。

ひびきさんは以前急性膵炎にかかったことがあると書かれた記事もありました。

お元気になられて良かったですね。

テレビで観ることが少なくなったり、高齢になってくると死亡?と

書かれることが増えるような気がします。

また、大木こだまさんの奥様である海原さおりさんの

相方であった海原しおりさんが亡くなったことが

大木こだまさん、ひびきさんが亡くなったと誤解されているようです。

その件については、もう少しこの後詳しく書いていきます。

こだまさんもひびきさんも、現在も元気に舞台に出演されています。

スポンサーリンク

大木こだま離婚してない。娘は女子アナ

大木こだまさんの奥様は女性漫才師の海原さおりさんです。

調べてみましたが離婚はありません。

今もご夫婦でいらっしゃいます。

夫婦仲も良好なようです。

大木こだまさんは1985年に海原さおりさんと結婚しています。

お二人の間には娘さんが2人生まれています。

1988年に生まれた長女の西山加朱紗(にしやまかずさ)さん、

1993年に生まれた次女の西山穂乃加さん、お二人ともアナウンサーです。

アナウンサーという職業は人気もあって、なるには狭き門です。

娘さん2人とも、アナウンサーになられてるって、すごいですね。

こだまさんやさおりさんの良いところを受け継いでやっしゃるんでしょうね。

こだまさん、さおりさんも夫婦仲良く、子供さんのサポートをしてこられたのでしょうね。

相方の大木ひびきさんが2015年、還暦を目前に再婚しています。

知り合って30年以上、交際約10年を経てのケジメ婚だそうです。

大木ひびきさんの前妻については情報がなく、離婚の原因もわかりませんでした。

もしかしたら、ひびきさんの再婚がこだまさん離婚?と勘違いされたのかもしれませんね。

大木こだまさんと大木ひびきさんは、どちらも背が高く、体格も似ているし

名前がひらがな3文字ってところも同じです。

顔は違うんですけどね。

ぱっと見、勘違いされるのかもしれません。

スポンサーリンク

大木こだまの嫁は元漫才師の海原さおり、相方は海原しおり

大木こだまさんの奥様は女性漫才師の海原さおりさんです。

海原さおりさんは1978年に海原しおりさんと女性漫才コンビを結成。

1979年、海原お浜小浜師匠に弟子入りし、「海原さおり・しおり」と改名しました。

入門直後にお浜小浜師匠が引退したため、

夢路いとし・喜味こいし両師に稽古をつけてもらったそうです。

さおりさんもしおりさんも美人で明るく、しゃべりが達者だったので、

漫才だけでなく、タレントとしても活動されていました。

1985年、海原さおりは漫才師の大木こだまさんと結婚。

海原さおり・しおりは美人漫才コンビの先駆けであり、

2人とも結婚した後は主婦漫才コンビとして活動の幅を広げていました。

人気だけではなく、各種コンクールの受賞歴もある実力派の

しゃべくり女性漫才コンビとしても知られていました。

2005年7月、海原しおりさんは元競艇選手と離婚。

しおりさんは2012年7月なんばグランド花月での公演を終えた後、

めまいのような症状を訴えて入院。

脳腫瘍との診断を受け、手術し治療を続けていましたが、

2014年1月闘病の末、脳腫瘍で亡くなられました。

58歳でした。

しおりさんが闘病してる間、さおりさんは1人で活動を続けていました。

私も若い頃、テレビでよく見ていました。

綺麗なのにしゃべりがとても達者なお二人でした。

ベテラン漫才師のお浜小浜さんや、

いとしこいし師匠に稽古してもらっていたんですね。

納得です。

しおりさん、58歳で亡くなられたのは本当に残念です

さおりさんはしおりさんの分まで長生きして活躍していただきたいですね。

大木こだまさんや娘さんとの関係も良さそうですね。

またテレビで美しくしゃべりが達者な海原さおりさんのお姿を拝見したいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました