PR

今田耕司と東野幸治のコンビ名、同級生?ごっつええ感じの磁石コントが衝撃!

男性コンビ
スポンサーリンク

お笑い芸人でありながら、幅広い分野の番組で

MCとしての地位を確立させた、今田耕司さんと東野幸治さん。

今田さんと東野さんは「Wコウジ」という名の

コンビを組んでいたのをご存じですか?

今田さんはそれより昔に漫才コンビを組んでいました。

その相方は誰か?ご存じですか?

二人の年齢も調べてみました。

スポンサーリンク

今田耕司、東野幸治のwikiプロフィール

今田耕司(いまだ こうじ)

本名:同じ

生年月日:1966年(昭和41年)3月13日 58歳

出身地:大阪市天王寺区

身長:174cm

血液型:A型

最終学歴:清風高等学校定時制課程普通科

愛称は「今ちゃん」

事務所:吉本興業

東野幸治(ひがしの こうじ)

本名:同じ

生年月日:1967年8月8日 56歳

出身地:兵庫県宝塚市

身長:178cm 体重:73kg

血液型:O型

最終学歴:兵庫県立宝塚高等学校

事務所:吉本興業

スポンサーリンク

今田耕司と東野幸治のコンビ名は何?

今田耕司さんと東野幸治さんはピン芸人なので、コンビは組んでいません。

若手の頃、朝日放送の番組で2人でコントをすることになった時、

吉本新喜劇の脚本家の大工富明さんが「Wコウジ」と

スーパーを表示したことで、その名が使われてるようです。

「Wコウジ」はあくまでもピン芸人2人のユニットだそうです。

今田さんと東野さんは若手の頃から

同じ番組によく出演していたこともあり、

「Wコウジ」として覚えてもらうのも

二人にとっていい影響があったのかもしれませんね。

ダウンタウンや明石家さんま、志村けん、ビートたけし、タモリ、

とんねるず、ウッチャンナンチャンなどお笑い界のビッグな方々の

番組にも2人で出演し、番組を盛り上げる役割にどんどん磨きをかけ、

2人でMCもこなすなど今の活躍の下地を作ってきました。

物まね番組の司会も二人で長い間務めてらっしゃいました。

私は今田さんや東野さんと同年代なので、

学生の頃テレビでよく二人を見かけました。

二人とも細くて、そんなに面白くない普通の若者だったのに、

いつの間にかしゃべりが達者になって、

それぞれ一人で大きな番組のMCもこなせるようになるなんて、

あの頃には想像もつきませんでした。

お笑いの先輩方に可愛がってもらえるキャラクターもあったのかな?

お二人が頑張ってこられた証ですね。

スポンサーリンク

今田東野Wコウジの昔の相方は誰?

Wコウジの今田耕司さんは昔、ほんこんさんと「ダブルホルモンズ」

という漫才コンビを組んでいました。

ほんこんさんの芸名は、「骨付きカルビ」で、

今田さんの芸名は「上ロース」でした。

どちらも美味しそうな名前ですね。

焼肉は若者が大好きなメニューだから、

インパクトあるネーミングですね。

でも今田さんが遅刻が多かったりいい加減なことが多くて、

ほんこんさんと揉めることもあり、コンビは解散することになったそうです。

東野さんには昔の相方はいません。ピン芸人として活動されてきました。

今田さんは、東野さんとコンビを組むことを考えたことはあるそうですが、

東野さんはコンビを組むことを考えたことはないそうです。

東野さんはかつて、立て直しが必要な吉本新喜劇の補強メンバーとして

新喜劇の出演を受け入れられず、芸人を辞めて、

植木屋への転職を考えたことがあるそうです。

今田さんらの熱心な説得で芸人引退を思いとどまり、

新喜劇にも出演できるようになったそうです。

今田さんらの説得の甲斐があってよかったですね。

いい関係性が気づかれているんですね。

東野さんは子供の頃に家族が離散して

大変な思いをした経験から、家族や親友を信じず、

信じられるのは「己(おのれ)の力」だけと思ってきたそうです。

笑いながら、ドライでスパっと言い切るところがある

スタイルはご自身の経験からくるものなんですね。

スポンサーリンク

今田耕司、東野幸治は同級生?年齢は?

今田耕司さんと東野幸治さんは同級生?という噂がありますが、そうではありません。

2歳違いです。

今田耕司さんは1966年(昭和41年)3月13日生まれの現在58歳です。

東野幸治さんは1967年(昭和42年)8月8日生まれの現在56歳。

2024年の誕生日が来たら、東野さんは57歳になります。

二人の年齢は1歳差ですが、今田さんは早生まれなので、

東野さんより2学年上になりますね。

芸歴も今田さんの方が半年早いそうです。

若手時代から仲が良く、東野さんは今田耕司さんの事を

「お兄ちゃん」と呼ぶほどだそうです。

今田さんも東野幸治さんのことを「うちの弟」と

表現されてるので、芸人の先輩後輩というより、

兄弟のような芸人関係のようですね。

背格好も似てるし、二人はしゃべりも達者ですよね。

売れるにしたがって身なりも磨かれておしゃれになられました。

今では大阪のイケオジですね。

スポンサーリンク

今田耕司、東野幸治が演じた磁石コントがバカうけ!

今田耕司さんと東野幸治さんは、ダウンタウンさんの番組によく出演されていました。

ダウンタウンさんの番組『ごっつええ感じ』の中で、

「放課後磁石クラブ」というコントキャラクターがありました。

磁石の格好をして東野幸治さんは

青いレスリングウェアのような衣装をまとったS極君。

今田耕司さんは赤いレスリングウェアのような

衣装をまとったN極君です。

社会のマナーなどを視聴者に考えてもらう世直し的な

コントを演じるのですが、二人の衣装は布地が少なくて、

全裸に近い恰好なので、モザイクが施された画面になるなど、

当時は面白さの方を優先できてウケたのかもしれませんね。

今のご時世だと、表現方法に難があるかもしれませんね。

ダウンタウンの『ごっつええ感じ』の番組が終了してから、

今田さんと東野さんはダウンタウンとの共演を減らしていったそうです。

東野さんはダウンタウンの存在があまりにも大きすぎたため、

自分の世界にダウンタウンはいないものとして考え、

事務所を通じたオファーを全て断っていたそうです。

今田さんはたけしさんや明石家さんまさんや笑福亭鶴瓶さんなど、

ダウンタウンより上の世代の大物芸人たちと

積極的に仕事をすることで彼らの信頼を得て実力をつけていきました。

対して東野さんは、徐々に後輩芸人を発掘する方向に進んでいき、

何人もの若手芸人をブレイクに導いたそうです。

今田さんと東野さんは、それまでにあった吉本と他事務所の

垣根を越えて仕事してきたことも、今の地位を築く上で

大きかったのかもしれませんと言われています。

お二人の仕事に対する考え方が広い視野で活動されて、

相手にとっても有益であり、風通しの良い関係性を

つくりあげてこられたんですね。

益々のご活躍を楽しみにしています。

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました