PR

黒田有、耳をネズミにかじられた極貧生活と美人嫁、朝ドラで俳優デビュー!

男性芸人
スポンサーリンク

関西では有名な漫才コンビ「メッセンジャー」の黒田有さん。ピンでも多数の番組に出演。ネズミに耳をかじられた極貧生活ネタや朝ドラ好演でもご活躍中です。奥様はなんと元カノ似の美女でいらっしゃるとか。ご紹介します。

スポンサーリンク

黒田有、耳をネズミにかじられた極貧生活

黒田有さんは母親が39歳の時に男4人兄弟の末っ子として生まれました。

小さい頃に両親が離婚。

父親は離婚後も近くに住んでいましたが、付き合いは全然なかったそうです。

黒田さんの母親が1人で4人の子どもを育てたそうです。

母親は和洋裁の針子の仕事をしていましたが、一家の生活は大変貧しく、

黒田さんは様々な極貧エピソードをネタとして語っています。

幼少の頃、家で寝ていたら家に食べるものが全く無くて、

お腹を空かせたネズミが黒田さんの左耳をかじったので少し欠けている。

「リアルドラえもんになるところだった」と黒田さんは言い張ってるそうです。

小学生高学年の頃、パンのくずを集めて、パンを拵えたことがある。

漫才の相方のあいはらさんと初対面の時にそのエピソードと工程を得意げに語ったそうです。

あいはらさんはその時、人生の残酷さを初めて味わったそうです。

修学旅行の旅費が払えなかったため、当初は行く予定がなかったけど、

クラスメイトのカンパによるおかげで修学旅行に行くことができるようになったそうです。

黒田さんはクラスメイトへの感謝も相まってこの旅行を心の底から楽しんだそうです。

黒田さんの極貧エピソードは私もテレビで聞いたことがあります。

左耳をネズミにかじられるって嘘のようなホントの話なのかな?

私も貧乏家庭の出身なので、幼少の頃は古い木造住宅に暮らしていました。

壁の隅に穴が開いていて、そこからネズミが出入りしているのを見ているので、

まんざらでもなさそうな話です。

修学旅行にクラスメイトのカンパで参加できた話は、いい仲間に恵まれて良かったですね。

様々なご苦労があってもそれをネタにして

周りの人を笑わせて楽しませて今に生かされていますね。

さすが関西のお笑い魂です。

スポンサーリンク

黒田有の嫁は国生さゆり似?の美人嫁

黒田さんは2019年2月21日に19歳年下の

美術関係のお仕事をされている一般女性と結婚しました。

二人は共通の知人を通じで知り合い、

約1年の交際期間を経て婚姻届けを提出したそうです。

黒田さんの誕生日会で、奥様に会ったことがある番組共演者は

「国生さゆりさん似のめっちゃ美人」と容姿を絶賛しています。

黒田さんはテレビ番組で奥様の話題を披露されてるようで、

こちらも様々なエピソードがあります。

ネタなのか?と思うのが、奥さんが黒田さんとの結婚を決めた理由です。

奥さんはラルクアンシェルのHYDEさんの大ファンで

「神様~」って呼ぶほど崇拝されてるらしいです。

HYDEさんと黒田さんの誕生日が一緒だから

結婚したっておっしゃってるそうです。

奥様のキャラクターも個性的で髪の毛の色をめっちゃ変えるそうです。

真ピンクにしたと思ったら次は真紫。

滅茶苦茶ショートカットにされるとか。

美術関係のお仕事なので色彩豊かな発想の持ち主、アーティストですね。

金銭感覚も黒田さんと違ってて、黒田さんのお母さんの

「命日に供える線香を買ってきて」と頼んだら、

1箱12,000円の手作り線香を購入されたそうです。

「手作りの線香が悪いわけではないけど、普通の線香でよかった。

オカンも多分嫌がってると思う」と付け加えて笑わせました。

お二人の生育環境の違いや年齢の差も影響してるんでしょうね。

ご結婚前に分からなかったのかな??

今は愛情もあって価値観の違いをネタにして笑わせてはりますが、

今後どうなるのか??目が離せませんね。

スポンサーリンク

黒田有、NHK朝ドラで俳優デビュー!

2023年10月から2024年3月まで放送のNHK朝ドラ「ブギウギ」は

戦後のスター、笠置シズ子さんをモデルにしたオリジナル作品で、

大阪の銭湯の看板娘から”ブギの女王”と呼ばれるスター歌手になっていく

ヒロイン花田鈴子/福来スズ子の波乱万丈な物語を描いています。

黒田さんは「ブギウギ」の第54話(2023年12月14日)から出演しています。

ヒロイン福来スズ子(趣里)の最愛の人・村山愛助(水上恒司)の実家である

日本屈指の興行会社の東京支社長の坂口役を好演しています。

初登場時はコワモテの風貌と関西弁の迫力でヒロインの恋路を引き裂く悪役を好演。

SNSで「メッセンジャー黒田」が一時トレンド入りするほど

演技力をたたえるコメントが目立っていました。

物語が進むにつれて、ヒロインと息子の結婚を許せない社長に

反してもヒロインのよき味方となり、多難な人生を歩むヒロインに

気持ちを寄せて励ます人間味あふれる演技が視聴者の心を打ちました。

黒田さんは「生前お母さんが朝ドラのファンで欠かさず見ていた。

だれよりも喜んでくれていると思います」とおっしゃてます。

朝ドラの出演で全国区の知名度になりそうな黒田さん。

渋みと味わいのある演技で今後は役者の仕事もますます舞い込んできそうですね。

スポンサーリンク

黒田有wikiプロフィール

黒田有(くろだ たもつ)

本名:同じ

生年月日:1970年1月29日 54歳

出身地:大阪府東大阪市

身長:168cm

血液型:A型

漫才コンビ名:メッセンジャー

相方:あいはら雄一

立ち位置:右(ボケ)

同期:水玉れっぷう隊、ジャリズム

若い頃の極貧生活をネタにしてこられた黒田有さん。

結婚もされて、淡路島に別荘も購入されています。

黒田さんは、若い頃の苦労は忘れていないとおっしゃっています。

年齢を重ねるにつれ、落ち着いてこられたようにも思います。

朝ドラで俳優としてもデビュー。

黒田有さんのトークは相変わらず健在です!

黒田有さんの幅広い活躍がこれからも楽しみですね。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました