PR

トミーズ雅は病気?コンビ名の由来や同期は誰?

男性コンビ
スポンサーリンク

関西で土曜の朝の情報番組と言えば、毎日放送の「せやねん」

そのMCを担当するのは関西でおなじみのトミーズです。

トミーズ雅さんがご病気だったり、意外と知られていないコンビ名の由来や、

有名な同期とのエピソードをご紹介します。

スポンサーリンク

トミーズのプロフィール

トミーズ健

本名:三津田 健(みつだ けん)通称「健ちゃん」

生年月日:1959年(昭和34年)5月26日(64歳)

出身地:大阪市生野区

身長167cm、体重69kg

血液型:A型

学歴:大阪府立住吉高等学校、関西外国語大学外国語学部(スペイン語)卒業

趣味:大学生時代から続けているサーフィン、海水浴、チークダンス、ストリップ観賞。

漫才では主にツッコミ担当、トークやなんばグランド花月の劇舞台ではボケに回る(所謂スベリキャラ)

トミーズ雅

本名:北村 雅英(きたむら まさひで)

生年月日:1959年(昭和34年)12月24日(63歳)

出身地:大阪市生野区

身長177 cm、体重80 kg

血液型:A型

学歴:大阪府立住吉高等学校、大阪経済大学経済学部中退。

趣味:マラソン、料理、ゴルフ、ジェットスキー。

漫才ではボケ(結成当初はツッコミ)担当。立ち位置は向かって右。

健さんと雅さんは高校の同級生なんだと思っていたら、幼稚園からの幼馴染のようです。

長いお付き合いですね。

ボクサーを引退されてお笑いの道へ進まれた雅さんはお兄さんに勧められて、

NSC(吉本総合芸能学院)の応募を知ったそうなので、子供の頃からおしゃべりが面白かったのかもしれませんね。

健ちゃんは「キンコンカン健ちゃーん!」のようにアドリブが得意で場が和む愛されキャラですね。

スポンサーリンク

トミーズの名前の由来

コンビ名はデビュー当時のマネージャーである冨井善則氏(NSC初代校長で、後に吉本興業の専務を務めた)に由来し、冨井氏自らが命名されたそうです。

なんでトミーズなのかな?と思ってたら、

当時のマネージャーさんの名前からつけられてるんですね。

NSCの校長でもあり、マネージャーもされてる冨井さんからすると、

育ての親みたいな気持ちで名付けられたのかな?それともヒラメキかな?(笑)

覚えやすいし言いやすいコンビ名ですね。

1983年1月から1986年12月まで毎日放送で放送されていた「夜はクネクネ」という、

今でいう町ブラ番組に、当時人気者の原田伸郎さんや角アナウンサーと共に

探検隊のような服装で黙って歩いてらっしゃた若かりし雅さんを思い出しました。

この人どうして話さないのかな?と思いながら観てましたけど、用心棒役も兼ねてたのかな?

スポンサーリンク

トミーズの同期は誰?

トミーズはNSC(吉本総合芸能学院)1期生です。

ダウンタウン、ハイヒールはよく知られていますね。

他にも、銀次政二(前田政二)、濱根隆、杉本美樹、山田幸伸、おかけんた、岡田和幸、ピンクダックなどがいました。

トミーズはデビュー当初、ダウンタウンを抑え、NSC1期生の中で一番の出世頭でした。

NSCを卒業してすぐにNHKの漫才コンテストで大賞を取り、デビュー3年目にして単独リサイタルを開催しています。

元ボクサーの雅さん。

NSCを卒業して5~6年後、心斎橋の2丁目劇場を拠点に大ブレークしたダウンタウンの松本さんがラジオで「もうトミーズは終わった」みたいなことを言ったことに激怒し本気で松本さんを殴ってやろうと、舞台出演中の松本さんを待ち伏せしたことがあるそうです。

雅さんの怒りを人づてに聞いた松本さん。

漫才中に待ち伏せする雅さんに気づき、舞台終わりに反対側の袖から出てタクシーに乗って逃げたそうです。

それで事なきを得た。

「”今から考えたら妬みやねんけど”」と後にテレビで語ってらっしゃいます。

1期生ってなんでも注目されますよね。

現役で頑張ってらっしゃる漫才師さんもいれば、

前田政二さんのように、放送作家として、裏方で活躍されてる方もいらっしゃいますね。

皆さん売れる為に頑張ってらっしゃるので、多少の妬みつらみはありますよね。

雅さんは新人王も取った日本ジュニアミドル級1位の元プロボクサー。

その人を怒らせた松ちゃん、めっちゃ怖かったでしょうね。

今は懐かしい昔話として語れる関係性でよかったですね。

スポンサーリンク

トミーズ雅は病気?

2019年11月18日に右頭部の動静脈瘻の手術を受け、23日に復帰されてます。

数十万人に1人がかかる病で、動脈から本来なら毛細血管を経て静脈につながる血流が、

後天的にできたバイパスによって直接つながってしまうものだそうです。

雅さんによると、10日ほど前に耳の上の血管が異常に膨れあがっているのを

奥様が見つけ、病院に行って発覚したそうです。

2020年3月17日には早期の大腸癌の手術を受けたことを公表しています。

転移はなかったこと、腹腔鏡手術で大腸を55cm切除したことを明かされています。

こちらも便器の血便の痕を奥様が発見されて、病院で検査するよう懇願されたため

病院を受診し内視鏡の検査で腫瘍が見つかり、

患部は握りこぶし大くらい膨れ上がっていたそうです。

一時は死を覚悟されたそうですが、手術が成功してよかったですね。

雅さんは奥様に感謝されてるそうです。

ご夫婦仲良しなんですね。

いずれも奥様が異変に気付かれています。

一緒に暮らしていても気づかないことは往々にしてあります。

雅さんもすぐ病院を受診されて治療されて今があります。

大きな病気を未然に防ぐにはやはり早期発見、早期治療って大事ですね。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました